いたずらえほんが たべちゃった!

リチャード・バーン 作 ブロンズ新社 1400円+税
リチャード・バーン 作
ブロンズ新社
1400円+税

「おさんぽいくよー!」と、女の子のベラちゃんは犬を連れて「えほんのなかを おさんぽしています」。さあ、ここからだ大変。そして、奇想天外で、とってもユニークな、見開き2ページの絵本の世界が展開する。「のど」といわれる本の中央、とじ部の谷間に向かって犬が消えていく。友達の男の子ベンも、救急車も、消防車も。とうとう、自分も。そうして絵本は「げぇーっぷー!」

誰かが、「のど」の奥から消えたみんなを助けなくちゃ。助けるのは誰かな。この絵本のページをめくった、まさに君。「このえほんよよんでいるひと」

絵本を縦に持ち、「ふってみてくれない」。振り方の手順も書いてある。振ったら、あらあら、絵本に食べられちゃったみんなが、わらわらと出てくる。

こんな絵本の使い方、描き方もあったのかと、感心、感心!

あなたへのお薦め

 
特集