みたい!しりたい!しらべたい!日本の占い・まじない図鑑

中町泰子 監修 ミネルヴァ書房 各2800円+税
中町泰子 監修
ミネルヴァ書房
各2800円+税

(1)国を動かし危機をのりこえる占い・まじない(2)人びとの幸せをかなえる占い・まじない(3)現代の暮らしやあそびのなかの占い・まじない——の3巻本。

例えばてるてる坊主。これは江戸時代からの民間の風習。僧侶が雨乞いをするのが多かったため、軒先に吊るされるようになったという。

児童にも馴染み深い日本の歴史や文化に由来のある「占い・まじない」を、豊富な写真やイラストと分かりやすい文章でつづる。第1巻で古代の呪術、疫病や災害を避けるまじないなど、国政に占いが大きく影響していた歴史を概観。第2巻は江戸時代に民間で親しまれた占い。第3巻は現在の日本で行われている手相やおみくじなど。

平安遷都が占いに基づいて行われたなど、社会科学習のスパイスとなる資料が満載だ。調べ学習での活用も期待される。