てのりにんじゃ

山田マチ 作 北村裕花 絵 ひさかたチャイルド 1300円+税
山田マチ 作
北村裕花 絵
ひさかたチャイルド
1300円+税

手のひらサイズ「てのりにんじゃ」の参上だ。抜き足、差し足、忍び足。目にも留まらぬ速さで走り抜ける。けれど、お腹を空かせて力尽きたら、家に迷い込んでくる。そんなとき、どうすればいいかな——。

ある男の子のもとに偶然迷い込んだ「てのりにんじゃ」と、男の子の友情を、ユーモアたっぷりに描く。シャボン玉につかまり、金魚鉢の水面に立ち、みんなが寝静まった夜にハムスターの回し車で走る。手乗りならではの忍者修行が面白い。

強さだけでなく、人情を感じるのも魅力。忍法を駆使して絵の中にたくさん隠れており、子供と一緒に探しながら読むのも楽しい。

ひょっとして「てのりにんじゃ」がそばにいるかも。みんなの心に、そんなわくわく感を運んでくれる。そう感じさせるのは、もう、忍法かもしれない。