なのはなごう しゅっぱつしんこう!

尾崎美紀 作 まるやまあやこ 絵 ひさかたチャイルド 1200円+税
尾崎美紀 作
まるやまあやこ 絵
ひさかたチャイルド
1200円+税

春がきた。おばあちゃんから、畑で採れた大きなキャベツが届いた。よく見ると、葉っぱの上で何か動いている。おばあちゃんの「おともだち」、あおむしだ。やがて、あおむしはモンシロチョウになった。代わりにおばあちゃんに会いに行ってね。

弟が生まれ、大好きなおばあちゃんの家に行けなくなった女の子なずなと、キャベツを育てるひなのおばあちゃんとの心の交流を描く。あおむしの成長を伝える2人の手紙のやり取りがほほえましく、春の陽のようにあたたかい。

あおむしがモンシロチョウになったとき、物語はファンタジックに展開する。なずなの「おばあちゃんに会いたい」と願う強い気持ちが、春のまぼろしを起こす。それは、まるで魔法。

春の匂いを運ぶ物語と、パステルカラーの柔らかなイラストから、やさしさが伝わる。