からっぽ たいくつ どようびは まだ

「いつもありがとう」作文コンクール書籍制作委員会 著 幻冬舎 1300円+税
「いつもありがとう」作文コンクール書籍制作委員会 編
幻冬舎
1300円+税

普段は伝えられない家族への感謝を小学生が表す「いつもありがとう」作文コンクール。昨年の入賞作品にまつわる家族の話に基づく小説10編を、原文と一緒に収録した。

亡くなった祖父への思いを胸に女流棋士に。突然やってきた新しいお父さんと暮らす。障害で声を出せないが母に感謝を伝えたい……。

「わが家に伝わる魔法の呪文」は、妹とけんかばかりしてしまう男の子が、お父さんからけんかをしなくなる方法を教えてもらったのをつづった作文から生まれた。

書籍制作委員会は、家族へのインタビューから、どの家族も日頃からよく会話をし、悩み事を話し合い、しっかりとした絆を結んでいると感じたとしている。普段の生活や会話が「ありがとう」を伝えるきっかけになっているようだ。