月別 学級経営13か月

渡辺秀貴 著 光文書院 1500円+税
渡辺秀貴 著
光文書院
1500円+税

学級づくりを経営の視点から捉え、子供の個性を生かして、学級集団を生産性の高い人間関係に高める。そのための50のテーマが示されている。教員の世代交代が本格化する中で、経験の浅い若手の教員にとって、学級経営の方針を定める際に参考になろう。

見開きで1つのテーマを扱っている。左ページで「戦略の構造」をチャートで示し、右ページで具体的な指導方法をイラストや実例でまとめている。具体的なビジョンや指導イメージを描きやすい。

50のテーマは、水泳などの季節特有の指導や、学校行事ならではのポイントなどが、1年間の流れに見立てて示されている。

保護者との信頼関係の築き方やいじめへの対処、教室掲示の工夫、発達障害のある子供への対応など、日常の学級づくりに関するテーマも、もちろん網羅している。

使い方として、若手教員が、月ごとのテーマを前もって確認し、見落としやさらなる工夫の余地などに気付けば、学級経営の質の向上だけでなく、教員自身の成長にもつながる。ベテランが若手に指導・助言する際にも、効果的な教材になるだろう。

書名に「13か月」とあるのは、前年度の3月から学級開きの準備が既に始まっているとの筆者のメッセージである。1年間の学級経営を終えたとき、改めて50のポイントのどこまでできたか、何ができなかったかを、目の前の子供たち、そして自分自身の成長と照らし合わせて読み返してほしい。