雨ふる本屋とうずまき天気

 日向理恵子 作 吉田尚令 絵 童心社 1400円+税
日向理恵子 作
吉田尚令 絵
童心社
1400円+税

「雨の降る日の 図書館の 本棚たちの さらにおく かべを無視した その先に 小さな本屋が待っています」

〈雨ふる本屋〉は、人間に忘れられた物語を集め、雨で育てて本をつくっています。

本が大好きな店主のフルホン氏や、妖精使いの舞々子さんたちが営む素敵なお店です。

〈雨ふる本屋〉を訪れるようになったルウ子と妹のサラは、たびたび本にかかわる奇想天外な冒険にまきこまれます。

さあ、たいへん!フルホン氏が、恐ろしい絶滅かぜにかかってしまいました。

そんな時、ルウ子とサラが出会った不思議な女の子、ブンリルーの秘密とは……。

「さあいこう 嵐をこえて あたらしい わたしに 出会うために」――〝雨音のきこえる〟大人気シリーズ、待望の第3弾です。