特別支援学級の子どものための キャリア教育入門 基礎基本編

明治図書 西川純 深山智美 著 1500円+税
明治図書出版
西川純 深山智美 著
1500円+税

副題を「義務教育でつける生涯幸せになる力」としており、特別支援学級の子供たちに必要なキャリア教育を対話形式でまとめている。特別支援学級の子供が卒業後の就職で困らないために、学校で何を学ぶべきか、教師はどのような授業を展開すべきかを記述。

義務教育段階の教師や、発達障害を持つ子供の保護者を対象に、「特別支援学級と通常学級の違い」や「特別支援の子どもが社会に出た後に必要とされる能力」といった気になる情報をまとめている。雇用の仕組みから就労継続支援の内情、障害者手帳の申請や受給者証について、受けられるようになるサービスを掲載。

本書では、『学び合い』という授業の在り方を紹介、「クラスはチームだ、一人も見捨ててはいけないよ」という考えを大切にしている。『学び合い』は、対人能力を向上させるだけでなく、成績までもあがる可能性を秘めている。

2冊の姉妹編となっており、1冊目の「基礎基本編」では、学校卒業後を視野に入れた教育とはどのようなものかについて、2冊目の「実践編」では、特別な支援を必要とする就職事情と就労支援の仕組みについて記述している。

保護者や受け入れる側の採用担当者などへの実地アンケートをもとに、2冊とも最新の情報を踏まえてまとめている。

特別支援学級の子供たちが卒業後の就職で困らないためには、子供の未来を見据えて、今できることを記している。