教師 菊池省三 映画『挑む』オフィシャルブック

映画『挑む』オフィシャルブック 中村堂 2500円+税
中村堂
2500円+税

映画『挑む』は、〝ほめ言葉のシャワー〟で知られる元教員・菊池省三氏のドキュメンタリーだ。そして本書は、そのオフィシャルブック。映画の第一部と第二部から、語られている言葉をそのまま文字起こしし、豊富な場面写真とともに書籍化した、言わば本で読む映画『挑む』だ。

菊池氏は昭和57年、福岡県北九州市の教員に採用。平成27年に退職するまでの33年間、同市の小学校教員を務めた。去年からは、高知県いの町・教育特使、大分県中津市教育スーパーアドバイザー、三重県松坂市学級経営マイスターなどを務める。

24年のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』をはじめ、日本テレビ系列『世界一受けたい授業』など、多数のテレビ番組への出演もあるので、映像でご存じの方も多いだろう。

そうした中での映画『挑む』と本書の特長は、〝純度の高さ〟だ。菊池氏の授業観、実践法、周囲の教員や児童らとのコミュニケーションの取り方など、教員と教育関係者が最も知りたいところを、余すことなく収録している。

映画の舞台の中心は、第一部は北九州の教室、第二部はいの町・で、本書はそこにさらに、映画を観た人の感想や、監督、菊池氏と関わりのある教育関係者の声を掲載している。

映画にも本書の中にも、「成長」という言葉が頻出する。菊池学級、菊池道場の生徒になった気持ちで、ぜひ読んでいただきたい。