うみべのこねこ

宇野克彦 作 西川おさむ 絵 ひさかたチャイルド出版 1300円+税
宇野克彦 作 西川おさむ 絵
ひさかたチャイルド出版
1300円+税

うみべに捨てられたこねこ。風も静か、波も静かなうみべで、こねこは寂しさを感じる。かもめがゆっくり空を飛んでいるのを見て、「いいな、ぼくも そらを とんでみたいな」。

そのとき、かにが砂の中からはいだして、こねこのおしりをぎゅっとはさんだ。これじゃちっともたのしくない。「じゃ、たのしいこと さがしに いこうぜ」かにの言葉に、こねこは砂浜を歩きだした。

かにといっしょに歩くうちに、一緒にカモメを助けたり、海に落っこちたり……。そして、思いがけず空を飛ぶことに! 「うわー すごいぞ、ぼくは そらを とんでるんだ」。うみの向こうが、ゆうやけで明るく輝いている。

夢を見て、失敗して、自分の足で歩いていく。「それじゃあ、かにくん さようなら」。成長し自立していく姿を描いている。