はるのワンピースをつくりに

石井睦美 著 布川愛子 絵 ブロンズ新社 1300円+税
石井睦美 著
布川愛子 絵
ブロンズ新社
1300円+税

春風に誘われて、うさぎのさきちゃんは森の小さな仕立て屋、きつねのミコさんのところに向かう。ミコさんは、大きさも、形も、ぴったりの服を作ってくれると評判。おまけにうれしいときには風にふわりとのったような、寂しいときには雲にそおっと包まれているような、そんな気持ちになる服を作ってくれる。

「はるがきたから、はるのワンピースがほしくなったの」

さきちゃんが言うと、ミコさんは、さきちゃんの気分を知るために、いくつかの質問をする。春の色ってどんな色か、春になったら何がしたいか……。その答えに沿って作ってくれるワンピースはどんなものになるのか――。

優しく語りかけるような文章と、鮮やかで温かみのある絵が一緒になった、春いっぱいの絵本。