こどもギリシア哲学―汝自身を知れ!―

齋藤孝 著 オフィスシバチョン 絵 草思社 1500円+税
齋藤孝 著
オフィスシバチョン 絵
草思社
1500円+税

ソクラテスの「無知の知」、プラトンの「善のイデアをこそ学べ」、ヘラクレイトス「万物は流転する」。これら2500年前の古代ギリシャ人の言葉、考え方は西洋文化の基礎を作った。それまで神々の教えをそのままに生きていた人間が、初めて自分の頭で考えることを始めた「ギリシア哲学」こそ、小学生に必要だと著者はいう。

「小さな哲学者」である子供たちは、正義とは何か、幸せとは何か、さまざまなことを考え、驚くほどの吸収力で多くの知識を得ている。

小さい時から知っておきたい名言や言葉に触れるための「声に出して読みたい・こどもシリーズ」第2弾。古代ギリシア哲学の有名な言葉30を動物のイラストで解説している。ソクラテスやプラトンなど言葉から「考える力」「探求する力」を付けることができる。