すずちゃんののうみそ

竹山美奈子 文 三木葉苗 絵 岩崎書店 1600円+税
竹山美奈子 文
三木葉苗 絵
岩崎書店
1600円+税

「自閉症って、そうなんだ」本書は、自閉症のことがすーっと分かって、ちょっと身近に感じる絵本だ。「ねえ、すずちゃんママ、すずちゃんは、どうして年長さんなのに、くつを一人ではけないの?」自閉症のすずちゃんは、年長さんになっても、おしゃべりができず、スプーンもうまく使えない。急に泣いたり、笑ったりすることもある。

どうしてかな? それはね、――お友だちの疑問に、すずちゃんママがお手紙で答えた。

「大人だと聞きにくい障害のこと。子どもたちは、すずちゃんと仲良くしたい、すずちゃんのことを知りたい、というシンプルな理由で、くったくなく質問してくれます。そして、拍子抜けするほどすーっと受け入れてくれるのです」

巻末には、医師の監修の下、自閉症の特徴紹介のほか、メッセージも掲載。