しらとりくんはてんこうせい

枡野浩一 著 目黒雅也 絵 あかね書房 1300円+税
枡野浩一 著
目黒雅也 絵
あかね書房
1300円+税

「お父さんの仕事の関係で、東京から来ました。算数とシュークリームが好きです。どうぞよろしくお願いします」。クラスに転校生がやってきた。しらとりくんは算数とシュークリームが好きらしい。ひょろっとしていて色白。おれと全然ちがう。

放課後、野球をやろう、と誘うが、「妹の面倒を見なくちゃ」「お母さんがシュークリームを作る日だから」と、しらとりくんはいつも言い訳をして帰ってしまう……。体育のとき、サッカーよりも漢字ドリルが好きだといったしらとりくんに、おれはびっくり。しらとりくんは、おれとはちがう。おれとはちがうけれど、なぜか気になる。

「目に見えた色ではなくて、イメージの色なんだよ」としらとりくんは言うけれど……。

これは、主人公が転校生とのちがいを見つけて分かり合い、ともだちになるまでのお話。