報道カメラマンの課外授業 いっしょに考えよう、戦争のこと(全4巻)

石川文洋 写真・文 童心社 セット価格 1万1200円+税
石川文洋 写真・文
童心社
セット価格 1万1200円+税

報道カメラマン・石川文洋さんが戦場で見た事実を写真と文章で紹介する「平和の授業」。長野県茅野市北部中学校で実際に行われた授業を、生徒の感想と併せて取り上げる。「1 戦争はどう報道されたのか」「2 沖縄・戦いはいまも続いている」「3 ベトナム・未来へ語り継ぐ戦争」「4 命(ぬち)どぅ宝 戦争はなぜ起こるのか」の全4巻。日本のほかベトナム、カンボジアの戦場写真が心を打つ。

教える側の教師に戦争体験はない。どんな教材を使うか、伝え方をどう工夫するかなど課題は多い。巻末では石川さんとの授業を終えた教師が、感じたこと、気付いたことを紹介しており、平和教育の参考になる。

「戦争の実態を知ることからしか、平和を考える力は生まれない」と話す石川さんの訴えが熱く伝わってくる。子供と一緒に読みたい。