ぼくが見たお父さんのはじめてのなみだ

そうまこうへい 作 石川えりこ 絵 佼成出版社 1200円+税
そうまこうへい 作 石川えりこ 絵
佼成出版社
1200円+税

お父さんは、背が高くて、がっしりしている。力が強くて、ぼくのこともらくらくもちあげられる。

そんなお父さんの口ぐせは、「男だろ!」。「男だろ、シャンとしろ!」「男だろ、なくな!」。少し厳しいお父さんだけれど、ぼくはそんなお父さんのことが大好きだ。

お父さんはちっとも弱さを見せないから、すごい。ある朝、ぼくはふと気づいたことがあった。「そういえば、ぼくはお父さんのなみだを、今まで一度も見たことがない」

初めて明かされる、怖かったおじいさんとの思い出、おじいさんに教わった「人として、男としての大事なこと」――。「ぼくが今度なみだをこぼしたときはお父さんにいおう、なみだじゃないよ、あせだよって」

父子の絆が描かれた、小学校低学年向けの絵本。