かわいい かわいい だーいすき

北川チハル 作 chico 絵 アリス館 900円+税
北川チハル 作 chico 絵
アリス館
900円+税

「かわいい かわいい」ことり、うさぎ、いぬ、ねこ……いろいろな動物のお母さんが、うれしそうに言う。「ねえねえ だれが かわいいの?」

作者の北川チハルさんは、子育てセンターで絵本の読み聞かせを行っている。そこで聞いた、多くのママがもつ「絵本を読んでも赤ちゃんが楽しんでいるかわからないし、自分自身が楽しめない」という悩み解消のために、この絵本は生み出された。

「かわいい」「だいすき」といった言葉を用いることでお母さんが赤ちゃんにやさしく語りかけることができ、母子ともに楽しめるような構造になっている。実際に子育てを行うのママたちの声から生まれた「ママと赤ちゃんの絵本タイムを応援する絵本」として、やさしい絵でストーリーを描く。

いろいろなママと赤ちゃんがほほ笑む。