ひみつのてがみじゃ! にんじゃかぞえうた

高木あきこ うた/さいとうしのぶ 絵
リーブル
1100円+税

一文字城の殿さまが十文字城の殿さまに大事な手紙を書いた。届けるのはちょっとかわった10の忍者たち。

「一のにんじゃは いちごでござる いちばん はじめに はしるでござる」

手紙を追って来る敵の忍者をかわしながら、いちご、三角定規、しおむすび……ゆかいな忍者がリレーで手紙を運んでいく。邪魔する敵はそれぞれ得意な忍術で追い払う。「五のにんじゃ」のごぼう、得意なのは「ごまかし」。ごまのふりかけに仕込んだ眠り薬で敵の忍者を眠らせてしまうのだ。果たして手紙は無事に届けられるのか。そして、大事な手紙の内容とは――。

「かぞえうたの絵本」シリーズの第3弾。色鮮やかなかわいいイラストで忍者たちをいきいきと表現している。声に出して読みたくなるような、リズミカルな言葉遊びが楽しい。