「教育が拓く日本の未来」創刊35周年記念座談会

「教育新聞」はこのほど、創刊35周年を迎えた。この折にあたり、わが国の学校教育を俯瞰すると、実に多くの課題をかかえている状況であることが指摘されている。それでもわが国の未来を拓くのが教育であることは、疑いのない。学校現場における教師たちの真摯な実践が、わが国の次代を担う人材の育成を実現している。創刊35周年にあたり、学校現場の精鋭の教師と日本の教育をリードしてきた識者で座談会を催し、学校教育について、現在の課題とその未来を語ってもらった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。