田村・中教審特別部会長に聞く「教員の資質能力向上審議報告」

教師力向上は、現今の教育界の最大の課題といってよい。そこで、教員の資質能力向上の方策について検討している中央教育審議会「教員の資質能力向上特別部会」で部会長を務める田村哲夫学校法人渋谷教育学園理事長に、同部会の審議内容などについて、佐野金吾教育新聞論説委員との対談形式でインタビューを行った。田村部会長は、日本の教員のレベルは国際的に高いことを認めながらも、教員軽視の社会的風潮を改めなくてはならない点を指摘し、「尊敬される教員を育てる」ことの重要性を強調した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。