“メンターチーム”で人材育成

横浜市が取り組む多様な教育活動の様子を発表する「横浜教育実践フォーラム」が、先頃、横浜市中区の教育文化センターで開催された。そのうち、同市が平成17年度から進める「メンターチームによる校内人材育成」の報告では、同市立小・中学校の実践校が事例を発表。主幹教諭や指導教員が校内OJTの指導・助言者となり、初任者や2、3年目教員の組織的人材育成を図る流れを説明した。参観した教員とのグループ協議も行い、各校の課題を出し合いながら、同活動の手法の利点や取り入れ方についても話し合った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。