「校長室だより」を毎週発行、教員育成に生かす

東京都内では若手教員数が増え、その指導力向上が学校マネジメントの喫緊の課題となっている。学校の実態に応じて、若手を含めた教員の意識を高めていく校長の手だてにはどのようなものがあるのだろうか。「校長室だより」を頻繁に発行して教職員の育成などに活用している小澤隆治港区立赤坂小学校長に、発行のねらいと学校マネジメントで大切にしている点などについて聞いた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。