新学期、授業・学級開きにこんなアイデア

新学期がスタートする中、主に授業・学級開きに有効な技やアイデアを提案、協議し合う「新学期に即役立つ授業づくりと学級づくり講座IN横浜」が3月27日、横浜市のかながわ県民センターで開催された。同市立六つ川台小学校の山田将由教諭らが講師となり、子どもを引きつける授業導入や展開の仕方など、授業を再現しながら参加体験型で学べる展開で会場は盛り上がった。また、模擬授業を参観教員に見てもらい、内容をジャッジして授業チャンピオンを決める「授業力アップトーナメント(JUT)」も開催。授業者・参観者共にモチベーションを高め、授業のスキルアップを図れる講座となった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。