特別支援での読み聞かせ 図書館がノウハウまとめる

特別な支援を必要とする子どもたちに本の楽しみをたくさん味わってほしいと東京都立多摩図書館は、平成17年度から特別支援学校との連携事業として図書館職員が出向いて、子どもたちに絵本の読み聞かせをしてきており、このほどその経験から得たノウハウを冊子として作成した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。