ノロウイルスから子どもたちを守る 健康観察の徹底で状況把握を

気温が下がり、空気が乾燥するこれからの季節は、感染症が流行しやすく学校現場では、子どもたちの健康管理に細心の注意を払い、感染症の予防の強化に努めます。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。