班交流や誕生会で互いの良さ知る 全国学級経営研究大会

「生きる力をはぐくむ学級経営」を主題にした第40回全国学級経営研究大会東京大会がさきごろ、東京都墨田区立緑小学校(天田隆校長、児童数392人)で開かれた。(1)学習(2)生活(3)環境(4)連携をテーマに4分科会を設け、各校の実践を持ち寄りながら、関わり合いから学びを深め合う学級集団を育てるための視点を探究した。環境分科会では、安心感をもって関わりを深めるための少人数班交流の工夫や、月ごとのお誕生日会を通じて一人ひとりの良さを知り、クラスの結束を深める取り組みなどが報告された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。