「食と暮らし」キーワードに生きる力を 地域高齢者から体験談

昔の台所は水道やガス、電化製品がなかったけれど、いろいろ工夫していた――。さいたま市立東宮下小学校は「児童の豊かな人間性と生きる力の育成―食育を取り入れた授業の工夫改善・NIEを取り入れた読解力の指導・特別支援教育の視点に立った指導の充実」をテーマに、さきごろ研究会を開いた。その中で、3年1組(高橋直子教諭・児童数25人)は社会科の「昔の道具とくらし」単元を公開授業した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。