グローバル人材はESDで 下村文科大臣が強調

日本ユネスコ国内委員会(会長・安西祐一郎日本学術振興会理事長)は3月18日、東京都千代田区の東海大学校友会館で第134回委員会を開催した。下村博文文科大臣は、あいさつのなかでESDはグローバル人材育成に不可欠であることを強調した。会議では、今秋に開かれる「ESDに関する世界会議」の準備進捗状況の報告、ユネスコ活動に関する提言案の検討などが行われた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。