具体的な授業改善に向け校内研 全国都道府県教育長協議会が調査

都道府県教委の指導主事は、学校を訪問して教科指導力向上のための教員研修などを実施している。どんな体制で、どのように助言指導をし、その内容はどんなものか。全国都道府県教育長協議会が調査に基づき、平成25年度の研究報告書にまとめた。指導主事の学校訪問を、人材育成の機会としても活用することが肝心だ。調査によれば、訪問を契機に各校では、「具体的な授業改善を図る校内研修が行われるようになった」という。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。