道徳推進教師の実践力を高める 東京都教委が講座実施

東京都教委が公にした今年度にスタートする道徳教育の取り組みによると、都内全公立小・中学校の道徳教育推進教師を対象にした養成講座を8月から実施する。また平成10年度から実施している「道徳授業地区公開講座」の意見交換会などを有効活用し、地域ぐるみの道徳をさらに推進したいと願う希望校に、新たに、都教委が講師を派遣し、アドバイスを行う。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。