ICT活用で多様な教育を実現 兵庫県姫路市「姫路スタイル」推進

兵庫県姫路市教育委員会は、大型ディスプレイや書画カメラ、主にグループ学習で利用するタブレット型PCなどのICT機器を有効活用する〝姫路スタイル〟の取り組みを推進している。変化の激しいグローバル時代を生き抜く力を育むため、9年間の系統性のあるICT活用と多様な教育の実現も図り、児童生徒の問題解決力や情報活用力の育成にも生かそうとしている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。