地域ぐるみでハザードマップ 防災教育を全教科に位置付け指導

地域ぐるみでハザードマップ 防災教育を全教科に位置付け指導千葉県我孫子市立布佐南小学校(上野茂校長・児童数178人)は、平成26年度千葉県教育委員会から「命の大切さを考える防災教育公開事業」の研究指定を受け、「避難所対応」を柱に防災教育に取り組んだ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。