自主的に楽しく活動する児童生徒の育成

ベッドの形をした大型ブランコでゆ~らり。テーブルにお茶やケーキを並べてティータイム。おむすびに見立てたボールを穴に入れるとネズミの歌が聞こえる。体育館全体が「おはなしの国」になっているところで子どもと教師が一緒に遊ぶ――。千葉大学教育学部附属特別支援学校は、さきごろ「共に豊かに生きる学校生活をめざして」を研究主題として第42回公開研究会を行った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。