クラウドでICT活用を点から面へ

ICT活用を点から面へ――。総務、文科の両省は3月26日、「先導的教育システム実証事業(総務省)」と「先導的な教育体制構築事業(文科省)」の平成26年度成果発表会を、東京都港区の機械振興会館で開催した。両事業は、学校でのICT活用の展開に向け、インターネット上でデータを共有するクラウド等を活用した教育体制の実証研究を、佐賀県や東京都荒川区など3地域で、平成26年度から3年間実施するもの。この日、クラウドを活用した教員の教材共有や学習コンテンツの活用など、初年度の取り組みの一端が発表された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。