辞書ひき活動で語彙力アップ 帝京大学小学校が授業公開

授業の冒頭、古野美香教諭が「3分間、自由に辞書を引きましょう」と声をかけると、子どもたちは一斉に辞書をめくりだした。開いては、知っている言葉に付せんを貼っていく。すでに付せんで分厚くなっている辞書にどんどん付せんが増えていく――。「『自分流』で培う人間力の育成 科学的思考力の育成を目指した言語活動の充実―高い学力と豊かな感性を育てる」をテーマに、東京都多摩市の帝京大学小学校は、3月5日に特色ある教育実践研究発表会を行い、授業を公開した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。