世界の教室から 各国の消費者教育(1) 新たなステージへ

横浜国立大学名誉教授 西村隆男

消費者教育は、毎日の生活のなかで、さまざまな機会での意思決定や批判的思考力の能力を高めることにより、自分自身ばかりでなく、他者や社会をもより良いものに作り上げていくための学びです。

本シリーズでは、地球上で実践されている消費者教育を幅広く紹介します。おそらくは明日の授業のヒントになるものばかりでしょう。

消費者教育は、今回の学習指導要領改訂では、外国語教育、主権者教育などと並び、特に重視する教育として位置付けられ、最近保護者向けに配布された文科省パンフでも明示されています。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。