世界の教室から 各国の消費者教育(2)スペインの消費者教育(上)


(公財)消費者教育支援センター総括主任研究員 柿野 成美



海外の消費者教育情報の第1弾は、スペインを紹介します。筆者がスペインを訪問したのは2011年3月、くしくも東日本大震災の混乱のさなかでした。

訪問先にスペインを選んだ理由は、消費者教育の実践を進める教員のネットワーク組織E-Consの本部が、カンタブリア州サンタンデールに存在していたためです。

E-Consの発足の経緯は、欧州委員会の助成金を受けて発足した「ヨーロッパコンシューマースクール」(1996-2009)の活動であり、そこでさまざまな消費者教育の教材や実践が生まれました。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。