世界の教室から 各国の消費者教育(6)韓国


横浜国立大学名誉教授 西村 隆男



今回は隣国、韓国の消費者教育事情を紹介します。
消費者教育研究校の授業

韓国の小学校で行われた、消費者教育の実践的授業を紹介しましょう。

ソウル市立のバルサン小学校は、韓国消費者院が20年ほど続けている消費者教育研究校(期間2年)のひとつで、全校を上げて消費者教育に取り組んできました。4年前になりますが、公開授業があり、本連載の執筆者である消費者教育支援センターの柿野氏とともに訪問する機会がありました。

研究主題は「消費体験を通じた合理的な消費生活態度を育む」で、1年生から6年生まで全27クラスが一斉に授業を行っていました。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。