【北欧の教育最前線】広がるホイスコーレの世界

日本でも注目されるフォルケホイスコーレ(以下ホイスコーレ)は、現在デンマークに約70校ある。「生のための学校(School for life)」とも言われ、参加者が自分を知り、意義ある人生を学ぶ場とされている。入学試験はなく、17歳半以上であれば誰でも参加できる。参加者はアートや社会問題、時事的なテーマなど、さまざまな科目を学びながら、他の参加者や教員と寝食を共にする。

昨年は最初のホイスコーレが設立されて175周年だったことから、9月にコペンハーゲン近郊で「ホイスコーレ国際サミット」が開催された。デンマークから60人、海外から57人、総勢117人の参加者が集まった。
国際的な教育改革への危機感
主催のホイスコーレ協会によると、サミット開催の背景には、国際的な教育改革への危機感がある。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。