【イスラエル編(下)】ユダヤ人とアラブ人が共に学ぶ学校

エルサレムという特殊な場所
エルサレムの中心にある旧市街には、3つの宗教的に大変重要な施設が隣接して存在しています。①キリストが十字架に架けられた場所で、中に墓がある「聖墳墓教会」②ユダヤ教にとって最も大切な祈りの場で、かつての神殿を囲む壁である「嘆きの壁」③イスラム教にとって3番目の聖地で、預言者ムハンマドが昇天したとされる「アルアクサモスクと岩のドームのある神殿の丘」――の3つです。

この地は、3000年以上前から、さまざまな権力、宗教による興亡がありました。第二次大戦後には、世界各地から集まったユダヤ人がイスラエルを建国したことにより中東戦争が起こり、パレスチナの問題はいまだに解決していません。

実際に住んでいても、エルサレムはとても複雑な場所です。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。