(教育時事論評)研究室の窓から 第1回 チーム学校 「新しい組織」の必要性を

中央教育審議会は昨年7月に「これからの学校教育を担う教職員やチームとしての学校の在り方について」諮問を受け、「チームとしての学校・教職員の在り方に関する作業部会」を設けて検討を進めている。公明党は同時期に「新しい教育を実現するための義務教育条件整備に向けての提言」を文部科学大臣に提出し、その中で「チーム学校」の必要性を訴えている。自民党教育再生実行本部は5月に「チーム学校」に関する提言をまとめた。いずれも、スクールカウンセラーやソーシャルワーカーなどの専門スタッフを学校に配置することを「チーム学校」の要件としてあげている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。