(本紙編集局はこう読む 深掘り教育ニュース)どう担う教育再生の次段階

昨年10月に、下村博文前文科相の後を継いで就任した馳浩文科相は、本紙の新春インタビュー(1月1日付既報)で、今後の教育行政の課題などについて語った。さまざまな教育課題が山積する中で、馳文科相に今後、期待されるものとは何だろうか。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。