(新しい潮流にチャレンジ)学校の再構築を目指す改善方策

現在、中教審が進めている学校教育の論議の中で基本的な視点が4つあると考える。

1つは、将来に向けて子ども個々の資質や能力をどう育成するか、そのための学校教育はどうあるべきか、という論議である。次期教育課程についての『論点整理』で方向が示されているがその改訂論議は進行中である。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。