(新しい潮流にチャレンジ)アクティブ・ラーニングの展開

最近、平成27年度の研究紀要が何冊か届けられたが、アクティブ・ラーニングについては認識も実践方略も昨年度とは格段の進展がみられた。次期学習指導要領の実施以前に、かなり普及するのではないかと予測できる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。