(新しい潮流にチャレンジ)学校力を高める全員経営の在り方

現在、学校教育は新たな体制づくりとしての多様な動きがある。基本的には現在の教育基盤の充実であるが、次期教育課程に向けた動きへの対応も重要だ。多くの学校は学習指導要領順守型で、現行の制度をこなすことで精一杯の印象を受けるが、次期教育課程に向けた動きが現実化するとき、その対応力に格差が生まれそうである。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。