(新しい潮流にチャレンジ)創造性をどう育成するか

『初等教育資料』2月号(東洋館出版)は、「創造性を育む教育活動の推進」が特集である。教育基本法や第2期教育振興計画、あるいは次期教育課程の「論点整理」などに「創造」の文言は主要な役割として登場する。例えば、「創造性を備えた人間の育成」「自立・協働・創造に向けた一人一人の主体的な学び」「新たな価値を創造していくとともに、新たな問題の発見・解決につなげていく人間であること」などである。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。