(注目の教育時事を読む)第26回 18歳選挙権を問う

本紙5月12日付紙面(電子版では調査結果発表の4月27日付)は、「18歳選挙権の意識が向上」「投票に行く高校生6割強」の見出しのもと、中高生を対象としたアンケートの結果を報じている。このアンケートは、全日本教職員組合(全教)の高校教育研究委員会と、全教が関わる「子どもの権利・教育・文化 全国センター(略称 子ども全国センター)」が実施したものである。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。