(教育時事論評)研究室の窓から 第13回 ゆとりと強靱化 大臣メッセージを整理する

5月10日付で馳文科大臣は、「教育の強靱化に向けて」と題するメッセージを公表した。このメッセージに関して読売新聞は「『ゆとり教育』との決別、明確に」と題して報道した。毎日新聞、日経新聞も同様の見出しを掲げた。朝日新聞の見出しは「『脱ゆとり』を継続」であった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。