(教育時事論評)研究室の窓から 第14回 「深い学び」とは 授業研究から生み出される

聴き合う関係が構築されている教室は、心地いい。

発言する友達を見る表情が柔らかい。友達の発言に「いいです」「同じです」などと機械的に応答するのでなく、表情で受け止めている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。