(新しい潮流にチャレンジ)カリキュラム・マネジメントは充実するか

次期学習指導要領の『論点整理』がカリキュラム・マネジメント(CurM)を提示した結果、学校や教師の関心が高くなっている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。